日本金網商工のあゆみは明治35年、創業者 雪本 庄司が大阪市天神橋筋に おいて「雪本金網製造所」の称号で金網
の製造販売に着手したことに始まり ます。ここに、現在も脈々としていき続けている「技術に生きる日本金網商工」
の源流があります。 この流れは、以来太平洋戦争中も途絶えることなく流れ続けてきました。
  戦後は日本経済の高度成長に対応し、従来の技術力をベースに研鑽を重ね、 高度な技術を必要とする航空機産業、
原子力産業などの分野も手がけることになりました。
  そして時代の進歩とともに「一歩先を進む日本金網商工」として確実な歩みを続けています。
 
 
● 沿  革 ●
明治35年  5月初代雪本庄司が大阪市北区天神橋筋4-78に『雪本金網製造所』を創業
大正  9年  5月2代目雪本福一が継承
昭和17年10月日本金網商工株式会社を資本金18万5千円にて設立
 工場を現本社地大阪市東住吉区喜連町443(当時住所)に移転
昭和20年  8月本社を大阪市東住吉区喜連町443に移転
昭和26年  5月資本金を50万円に増資
昭和28年10月大阪支店を新築
昭和36年  2月資本金を150万円に増資
昭和38年  1月資本金を450万円に増資
昭和43年  1月資本金を550万円に増資
昭和44年  1月資本金を650万円に増資
昭和45年  1月資本金を800万円に増資
昭和46年  1月資本金を1200万円に増資
昭和48年  1月資本金を1600万円に増資
昭和51年  1月代表取締役に雪本泰永就任
平成  3年11月資本金を5000万円に増資
平成  9年  5月インドネシアにPT.NKS FILTER INDONESIAを設立
平成10年12月ISO 9002(登録番号JQA2900)を取得
  

HOME ごあいさつ 会社概要 沿    革 製品説明 お問合せ

All Rights Reserved, Copyright (C) NIPPON KANAAMI SHOKO Co.,Ltd.,2006